唐船峡
商談先の方々に連れて行ってもらいました。
当日は梅雨明けしたばかりで、とても暑く地上からエレベーターで地下4階に
降りた途端にひんやりと涼しく、地下水が平成の名水100選に選ばれているらしく
とても良い感じです。イオンもたっぷり感応しました。もちろん、そうめん流しは
その水で、キ~ンと冷えていて喉越し爽快です。20140717 006

唐船峡(とうせんきょう)は、鹿児島県指宿市(旧開聞町にある渓谷池田湖の南西に位置する。


名の由来は江戸時代
には深くまで入り江が迫っており、唐船が舟を着けていたことで名付けられた唐船ヶ迫という地名に因む。渓谷と言うよりは陥没した谷間に水が湧き出るような規模で、一般に知られるような奇岩、奇勝の景勝地ではない。しかし、規模に反して湧出量は多く、日量10万トンである。